2009年10月04日

巾着田の曼珠沙華


巾着田の曼珠沙華を見てきました。

真っ赤なジュウタンのように、群生しています。

ここに集中して咲いているのは、いい環境なのでしょう。

お彼岸の少し前がいい時期のようでした。


DVC00061.jpg


日高の巾着田


埼玉の地域情報
posted by alpino at 22:54| Comment(0) | TrackBack(4) | 県西部地区

2009年04月16日

清雲寺のしだれ桜

 秩父の清雲寺のしだれ桜を遠方から

200904081150.jpg

 素晴らしい眺めでした。


埼玉の地域情報
posted by alpino at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 県北部(秩父方面)

2009年03月04日

越谷梅林が満開

越谷梅林が満開です。

IMG_1559.JPG


IMG_1555.JPG


IMG_1554.JPG

埼玉の地域情報
posted by alpino at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 県東部地区

2008年12月29日

蒸気機関車が走る

 秩父方面から熊谷方面に車で走行中、秩父鉄道を蒸気機関車が走ってきました。

 まだ、走っているのですね。観光用で快晴の中気持ちよく軽快に走っていました。ガンバレー。

秩父路を走るSL「パレオエクスプレス」

DVC00003.JPG

埼玉の地域情報
posted by alpino at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 県北部(秩父方面)

2008年03月28日

玉蔵院の桜

桜の季節、さいたま市の玉蔵院のしだれ桜が見事に咲いている。


F1000017.jpg

F1000018.jpg


埼玉の地域情報

2008年03月15日

航空公園の桜

所沢に航空公園(所沢航空記念公園)がある。

さくらが咲くと、とっても広い公園がさくらで一杯になる。
飛行機の博物館もあり、子供と行くには面白いところです。

F1000005.jpg

のんびり、昼寝にでも行きたくなるところです。
posted by alpino at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 県西部地区

2008年01月12日

大道芸フェスティバルinさいたま新都心

 さいたま新都心のけやき広場で大道芸フェスティバルが開催された。
 残念ながら、雨天でしたが、目を見張る芸が行われていました。

 幼稚園の子供達も真剣な眼差しで、見入っていまいた。

IMG_1214.JPG

 さいたま新都心が出来て、いろいろなイベントも行われるようになり、ここも埼玉の一つの名所になったように思います。

1月の12日と13日の日曜日も行われます。


埼玉の地域情報

2007年12月04日

秩父夜祭

 秩父夜祭が12月3日に行われた。毎年同日に行われるそうです。土日は関係ありません。

 行って見ると、すごい人でした。露天商の数も半端ではありません。中心部は、焼きそば屋やお好み焼き等々の並木になっています。


IMG_1046.JPG









秩父夜祭の様子


 笠鉾・屋台が数基あり、きれいに飾りつけがされて、メイン道路を引きながら進みます。曲がり角はジャッキであげて90度回転します。同時に花火もたくさん上がり、見る人を楽しませます。寒いと聞いていましたが、最近は昨日は温暖化の影響がそれほどでもありませんでした。クライマックスは、団子坂の上りです。人多くて近づけないかも。

 また、来年も12月2日です。みなさんも、電車でどうそ。


埼玉の地域情報


posted by alpino at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 県北部(秩父方面)

2007年11月23日

埼玉県立近代美術館・「落ち穂拾い」ミレー

 北浦和駅から5分程度の場所に埼玉県立近代美術館があります。

 ここで田園讃歌とう企画展示会が開催されていましたので、行ってきました。

 秋を感じさせる、紅葉やイチョウの葉の黄金色がきらきらと輝いていました。子供やお母さん達が公園でお弁当をたべながら、楽しそうに会話していました。

saitama.jpg


内容は、西洋絵画における農耕・収穫の主題としたものが数多く展示してありました。

 中でも、「落ち穂拾い、夏」ミレーの作品は印象的でした。
日本では、特に有名な作品です。私は、秋の収穫の豊かさを絵にしたものだと思っていましたが全く違うものでした。

 フランスでは、昔から、土地を持たない貧しい人々が、麦の刈り入れが終わった後に、地面に落ちた穂を拾うことが許されていました。刈り取る人は、拾う人の分を残す程度に刈り取っていたとのことです。それが、「落ち穂拾い」です。少し気が重くなるような考え深いものでした。

 絵には技術的な部分もありますが、作者の主張するところがさらにその絵をちから強くしています。

 2007年12月16(日)まで開催されていますので、どうぞご覧ください。


埼玉の地域情報へ
 

2007年11月13日

越谷市の日本庭園「花田宛」

越谷市の東側に日本庭園「花田宛」がある。








季節毎に花が咲き心を和ませる空間があります。入園料は100円で気楽に行ける場所です。紅葉も美しく感激しました。




kouyou



あまり知られていないが、能楽堂があり、時期により素晴らしい能を堪能できる。時間を忘れて堪能し、日本人であることを再認識させられた1日となった。

埼玉の地域情報へ
posted by alpino at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 県東部地区